学校名称

アデレード日本語補習授業校

Adelaide Japanese Community School Inc. (AJCS)

 

所在地・私書箱

所在地/借用校

所在地に関する情報は、校務までお尋ねください。

 

郵便私書箱

Adelaide Japanese Community School

P.O.BOX 4042, Norwood South, SA 5067

 

お問い合わせ

一般のお問い合わせ

校務

メール:koumu.ajcs@gmail.com

入学に関するお問い合わせ

総務

メール: soumu@adelaidehoshuko.asn.au

(お問い合わせは日本語でお願いします)

 

 

 

運営理念・運営・組織

運営理念

アデレード日本語補習授業校は、南オーストラリア州の非営利団体法人法に基づき、保護者、日本政府、南オーストラリア州政府、エスニックボード、現地法人に支えられ、また地域コミュニティーの理解を得て運営される学校法人である。

本校は、学校法人として南オーストラリア州の法を遵守し、健全な財政を確立し、地域や日本人コミュニテイーに開かれた公正かつ優秀な教育を目指す。

 

運営

アデレード日本語補習授業校は、南オーストラリア州非営団体法に基づく学校法人である。保護者、教員、コミュニティーの会員の代表である運営委員会によって運営される。

 

組織

アデレード日本語補習授業校は、運営委員会を中心とし、大きく分けて3つのグループによって支えられている。

 

2014年度 組織図

 

学校紹介

アデレード日本語補習授業校 共通指導目標

 

  1. 日本人あるいは日本のバックグラウンドを持つ園児・児童・生徒がそれぞれの発達段階に即して、明るく楽しい学校生活が送れるように配慮し学習指導に当たる。
  2. 当校の活動を通じ、日本での学校生活の一端を園児・児童・生徒に体験させるべく工夫する。
  3. 日本の伝統行事や芸術を含む文化の伝承を、可能な限り取り入れる。
  4. 限られた授業を有効に活用すべく、家庭と連携する。
  5. 日本人であること、日本人のバッククグラウンドに誇りを持ちながら、開かれた国際的感覚、視野の育成を目指す。
  6. 南オーストラリア州のエスニックスクールボードに所属する民族学校として、オーストラリアの多元文化社会に貢献する事を心掛ける。

 

コース紹介

コース体系(2016年度)*ポッサム組は2学期より開始予定

2014年度_コース体系.pptx

  

幼稚部

アデレード日本語補習授業校幼稚部は、日本語、日本文化に親しみ日本語や日本がまず好きになる事、そして補習校小学部での学習に順調に移行で出来る準備のための学習を行うことを目的として設置された。
学習においては、それぞれの発達段階において読み聞かせ、ひらがな、カタカナの習得などを取り入れ日本語の話す、聞く、読む、書く、表現する総合的な力の習得と発展を目指している。
また日本の行事や歌などを通して日本の文化に触れていくことも目的の一つである。

カンガルー組

 

 

 

 

小学部・中学部

文科省の学習指導要領に準拠し日本の国語、算数(数学)、社会(中学部)を各学年毎に指導して行く。指導要領に基づき発達段階に応じて、学年の教科の基本を確実に指導し、習得させると共に、比較的少人数のクラスの利点を生かして、教師は帰国が前提の日本人、永住日本人、国際結婚の子女など様々に異なる背景をもつ児童、生徒の学習課題を的確に把握し、可能な限りそれぞれの潜在能力を引き出すことに心掛ける。
 

児童、生徒自身が自ら進んで生涯にわたり興味をもち追求していく日本語の学習力、思考力、表現力の基礎を、補習校学習を通して体得し成長して行くことを目指す。

 

 

学校紹介

学期・授業時間

学期

本校は、現地校に合わせ4学期制とする。但し、1学期の開始は、日本に合わせて4月下旬〜5月初旬頃(南オーストラリア州のTerm2)とする。

 

2016年度の学期日程:各学期10週前後・年間40週(40回)

学 期 1学期 2学期 3学期 4学期
日 程 2016年5月7日~7月9日
(10週間)
2016年7月30日~10月1日
(10週間)
2016年10月22日~12月17日
(9週間)
2017年2月4日~4月15日
(11週間)

2017年度の学期日程:各学期10週前後・年間40週(40回)

学 期 1学期 2学期 3学期 4学期
日 程 2017年5月6日~7月8日
(10週間)
2017年7月29日~9月30日
(10週間)
2017年10月21日~12月16日
(9週間)
2018年2月3日~4月14日
(11週間)

授業時間

  幼稚部 小学部・中学部
1時限目 9:30〜12:20
随時休憩を取り
ながら授業を行う
9:30 〜 10:20
休憩 10:20 〜 10:30
2時限目 10:30 〜 11:20
休憩 11:20 〜 11:30
3時限目 11:30 〜 12:20

年間行事

  • 第1学期・・・入学式、クラスミーティング、授業参観、保護者面談、避難訓練
  • 第3学期・・・ESB Children‘s Day、文化祭(運動会と隔年開催)
  • 第4学期・・・書き初め、卒業式

その他の校内活動

  • 日本の文化教室
  • Workshop講演会
  • 音読サポート
  • ボランティアによるファンドレージングなど

学習関連活動

  • 作文コンクールへの参加

 

学校紹介

ボランティアグループ

アデレード日本語補習授業校は、多くのボランティアの皆様の力により支えられている。

クラスルームサポーター

クラス内の学習活動の補助

保護者グループ

イベントや飲食物販売によるファンドレイジングを目的とした活動の企画・準備・実施

保護者を対象としたズンバ開催によるファンドレイジング

子供達の安全確保を目的とする、校内パトロール・校内巡視活動の実施

図書

学校図書の管理及び貸し出し

 

学校紹介

クラブ活動

アデレード日本語補習授業校には、課外活動として、在校生を対象としたクラブ活動を行っている。

  • キッズ空手部

 

  

 

入学案内

募集要項

幼稚部カンガルー組(年長)、小学部並びに中学部においては、随時受け付けております。入学詳細については、お問い合わせください。

 

学年・年齢

日本の学齢に従います。
幼稚部は日本と同様4、5歳が対象ですが、ポッサムのクラスに関して、クラスの人数が定員に満たない場合のみ、4歳の誕生日から入学を許可します。ただし幼稚部に関しては定員があり、定員に達した場合にはお受け出来かねますので、あらかじめご了承ください。
本校への転入学には日本からの書類(指導要録等)は特に必要ありません。

 

 

**2016年度のコアラ組およびポッサム組は定員に達したため、今年度の受け付けは終了いたしました。
2017年度の体験入学は、12月初旬に、同ホームページや日本語プレイグループなどを通じましてご案内する予定です。

 

入学前の提出書類

  1. 入学申込書 (下記よりダウンロード可)
  2. パスポートの写し(顔写真のあるページ) 1通
  3. 就学可能なビザの写し 1通

 

なお1、2、3の提出書類を揃えて、入学希望日までに提出をお願いします(メール可)

 

ダウンロードはこちら:

2016年度 幼稚部入学申込書

2016年度   小・中学部入学申込書

 

教科書の準備

  • 日本国籍保有の児童・生徒
    在校生には補習校経由で無償配布されますが、入学者には補習校経由で無償配布はされず、メルボルン総領事館(豪州滞在中の場合)または海外子女教育振興財団(日本滞在中の場合)経由での無償配布となります。補習校入学前に下記リンクをご確認いただき、必ず各自で教科書をご準備ください。

メルボルン総領事館<参考サイト

海外子女教育振興財団<参考サイト

 

  • 日本国籍を保有しない児童・生徒
    補習校で支給しますが、購入費や輸送費など購入実費は保護者負担となります。
    (無償配布の対象外となります)  

副教材

ドリルなどの副教材は補習校で支給しますが、副教材、輸送費、事務手数料など購入実費は保護者負担となります。

 

2016年度 入学金・授業料

  • 入 学 金: AU$20
  • 授 業 料: AU$18/週 (*支払いは1学期分まとめて学期開始前に前払い) 
  • 教 材 費: 副教材等実費(送料等も含む)

 

スタート・デザート・ピー/SAの州花